今まで買いすぎたそのときは必要だったのに今は役に立たないものって多いですよね

今不要のものの思い切った処分と選別

この際不用品は一気に選別して処分

ではこの際思い切って不用品は処分してしまいましょう。
なかなか捨てられない方というのがいるようですが、一回決心してしまえば思い切って意外と捨てられますし、冷静に見るといるものいらないものが見えてくるようですね。
さあ、思い切って不用品は処分してしまいましょう。
まず選別から始めたいですね、大物はあとまわしにして衣類から行きましょうか。
衣類のポイントは2年以上袖を通したことが無いものは捨てる!ですね。
これは結構断舎利ではないですが者がいるのかいらないのかの選別に大きなポイントとなってきます。
あと冬物で痛みのあるものや色あせが目立つものは捨ててしまいましょう。
これも必要か必要でないかの選択にはよいポイントとなってきます。

思い切って取り組むと意外と出てくる不用品

後は大物ですね、スポーツ用品や美容器具の方の古いのは捨てましょう。
間違いなく使うことは無いです。
また家電の型落ちやライフラインに必要ないもの、趣味品で使用していないものは捨てましょう。
これも間違いなく使うことは無いでしょう。
これで大物を処分するとかなりスペースができてきます。
次は雑誌、本の類ですね、本、雑誌に関しては5年以上手に取ったことの無いものはさっと捨ててしまいましょう。
これも今後手に取ることはおそらく無いでしょう。
こうして選別を繰り返していくと今の自分にとって何が必要で何が不要なのかかなりよく分かってきます。
これは精神衛生上にもよいですし、何より部屋が広くなります、びっくりすることでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る